Crumb's 78s

  • 2013/09/22 19:14
  • Category: JAZZ
John Heneghanのラジオ・ショウの一部。

南仏のR.Crumbのレコード・ルーム。

レコード・コレクターの部屋は興味深い、です。







Pagination

Trackback

Trackback URL

http://izaakk.blog.fc2.com/tb.php/3-b82ad0a9

Comment

かふぇそ

レコードに限らず、コレクター諸氏が憧れる、または理想とするのが
収集物が整然と並ぶ姿なのではないでしょうか。
僕の部屋はもはや制御不能、どうにもなりません。
コレクション(と言えるほどのものではありませんが)を精選して、
本当に必要なものだけを残したいと思っているのですが…。

リンクしました。
今後ともよろしくお願いします。
  • URL
  • 2013/09/23 13:45

きのした

山崎さん

どうも、早速のコメントありがとうございます。
今日は、休みで、昼間からウダウダと遊んでおります。

>本当に必要なものだけを残したいと思っているのですが…。
これが、ほんとに難しい。ぼくの場合。その時々の気分やら何やらで、必要なものは変化するんで、難しい。
何でもかんでも抱え込むのも如何なものかとも思いつつ、少し前に流行った断捨離なんて、阿呆くさい。

これからも、よろしくお願いします。
  • URL
  • 2013/09/23 15:20

おぎてつ

いやあ、久しぶりに訪れたら、新しいブログ…。ジェリー・ロール・モートンの素敵なイラストが僕を迎えてくれたのでした。
始めの動画の<Nobody knows>は、彼がBestだ、というだけあって、良いですね。何か、聞いていて慰められます。
  • URL
  • 2013/09/27 21:44
  • Edit

きのした

オギテツさん、

どうも、です。
コメントありがとうございます。
この"Nobody Needs You When You’re Down And Out"、いいですよね。
曲自体、良い曲ですが、Bobby Leecanのこのレコード、なかなか良い内容だと思いますね。
欲しいです!
  • URL
  • 2013/09/29 11:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility